鳩撃退のためにいくつか対策を施す~忌避剤やスパイクを併用~

鳩が人へもたらす恐ろしい被害~健康を維持のためにも鳩退治は必須~  
  
鳩が人へもたらす恐ろしい被害~健康を維持のためにも鳩退治は必須~

ネット以外のアイテムを使って鳩撃退

鳩撃退のためには徹底した対策が必要不可欠となります。ベランダにネットを張る以外にも、スパイクや忌避剤なども用意して併用したいところです。鳩からベランダを守るためにも、すぐに対策を打ちましょう。自力でダメな場合は、業者に頼るというのも一つの選択肢といえます。

ネットと一緒に行いたい鳩撃退アイテム

スパイクをベランダに設置
ベランダの手すりや室外機に設置することで、鳩撃退をすることができます。このスパイクは商品の種類によって、鳩撃退の効果が変わってくるので注意しましょう。特に先端に丸みがあり、柔らかい材質でできたスパイクは撃退効果が薄いです。
忌避剤
忌避剤にはスプレータイプとジェルタイプがあります。スプレータイプの忌避剤は、狙った場所に吹きかけるだけで効果を発揮してくれる優れものです。しかし揮発性が高いため、ある程度時間が経つと効果はなくなります。ジェルタイプは忌避剤としての効果が1年以上続きます。しかし美観を損ねるというデメリットもあるので、場所を選んで使用するようにしましょう。

ローズマリーをベランダに置く

ベランダにローズマリーを置くだけでも鳩撃退効果が期待できます。鳩はこのローズマリーから発生するニオイを嫌います。ローズマリーは見た目も良く忌避剤の代わりとしても活躍するので、おすすめです。ローズマリーの葉をベランダの手すりにこすりつけて、ニオイを移しておくだけでも効果があります。

CD系を吊るすのは効果があまりない

CD

鳩被害に遭っている人には、自分で問題を解決したいと考える人が多くいます。最初に多くの人は、CDなどを吊るして鳩撃退を図ることがあると思います。しかしこのCDで鳩撃退できるのは最初のうちだけです。鳩は最初CDのキラキラに驚いて逃げ出すことでしょう。しかし、また戻ってきます。遠くから観察をし続けて、危険がないかどうかなどを確認するのです。何度も確認をする内に、危険がないということが分かります。そうするとCDのキラキラに驚かず居着いてしまいます。このように、鳩は少し驚かした程度では簡単に退いてはくれません。CDのキラキラの効果は一時的なものなので、長期的に鳩を寄せ付けたくないというのであれば業者に任せるのが1番といえます。

TOPボタン