鳩撃退に必須なネットを選ぶ~網目のサイズにもこだわる~

鳩が人へもたらす恐ろしい被害~健康を維持のためにも鳩退治は必須~  
  
鳩が人へもたらす恐ろしい被害~健康を維持のためにも鳩退治は必須~

鳩の不法侵入を阻止~取り付ける時の注意点について~

鳩撃退をする際にネットを使います。この鳩撃退用のネットは、しっかりと選ぶ必要があります。鳩撃退だけを考えれば、鳩撃退効果の高いネットは多くあるので選ぶのは簡単です。しかし、鳩撃退意外も考慮した上でネットを選ぶと、より効果的に対策をすることができます。

取り付ける前に鳩撃退ネットを選定する

鳩撃退したいなら良いネットを選びましょう(専門家)

鳩撃退をするためにはネット選びが重要となります。鳩撃退に使うネットは、火事などの不測なトラブルも考慮して選ぶようにすると良いといえるでしょう。そのため、燃えにくく頑丈なものが理想的です。また、建物の景観を損ねないロープなどを選ぶようにしましょう。ネットの網目は細かければ細かいほど、鳩の侵入を防ぎやすくなります。しかし、網目が細かすぎると風の抵抗を受けやすいだけではなく、景観も損ねてしまうというデメリットがあるのです。ですから、ほどよい網目のサイズのネットを用意しなければいけません。理想の網目のサイズは5センチ×5センチです。このサイズであれば、鳩が侵入できないですし、建物の景観も損ねにくいので良いといえます。

ネットを使って鳩撃退の前に確認しなといけない

鳩撃退のために使用するネットはマンションベランダで使えない恐れがあります。理由はマンションの管理人から、許可が貰えないことがあるからです。また、鳩撃退に使うネットはマンションの景観を損ねる可能性があります。そのため、マンションの管理人はそれを良しとしてくれないのです。管理人によって考えが違うので、一度ネットを使う前に確認することをおすすめします。

使ってはいけないネットの特徴とは?

鳩撃退で防球ネットを使う人も少なくありません。しかし、この防球ネットは火災時に脱出する際に、邪魔になってしまい逃げるのが遅れてしまうという点から、あまりおすすめはできません。建物の景観を損ねるネットや、避難時に障害物となる、また風邪の影響を受けやすいようなネットは使用しないようにしましょう。

TOPボタン